「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

昨日はお謡いのお稽古の日でした。

4月の発表会にむけて新しい本に入りました。
『善界』(ぜがい)と読みます。

ここ何回かはシットリめの曲だったので、
次回はテンポのよいものをリクエストしました。
で『善界』を先生が選んでくださいました。

[善界]
大唐の天狗の首領善界坊が
仏法を妨げようとして日本に渡り、愛宕山の太郎坊を手先に使って比叡山の僧正と
行くらべをして、却って僧正の法力に打ち負かされると言うお話です。
作者は竹田法印宗盛です


f0159403_22515100.jpg


f0159403_22515978.jpg

               ※話はいたって簡単!!  一度お能で観たいものです^^



我が家のパンジーこの色もお気に入り♪
f0159403_22522593.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-30 23:03 | 日記 | Comments(4)

くやしいです!!

私の朝食はパンです。

今朝も朝、パンを食べようとしたらありません。

あら~、昨夜仕事帰りにいつものスーパーに寄って、
あれやこれや悩んで選んで、スーパーの中に入っているパン屋さんのパンを
買って帰ってきたんだけど・・・。

昨夜どこにしまったかなぁ・・・。
キッチン、カウンター、冷蔵庫の中まで探したけれどありません。

う~ん、やっぱりエコバックに入れなかったような・・・。
きっと、今ごろは誰かのおなかの中に入ってしまったんだろうなぁ(-ω-;)ウーン


まゆみんママさんと一緒に行った花やさんに行った時、まゆみんママさんが
見つけたミモザのプルプレア。私も一緒に買いました。

背は大きくなったけど、あまり太くはなっていません。
まゆみんママさんちのはつぼみがついています。
冬は色が深くなっていて、大人色です♪
f0159403_2213057.jpg


f0159403_2214250.jpg


f0159403_2215019.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-27 22:26 | ガーデニング | Comments(2)

雪遊びしました。

天気予報があたり、昨日から雪が降っています。
福岡ではあまり雪は降らないし、まして積もりません。
珍しく昨日から積もっています。
高速が通行止めになったり、バスが運休したりしています。
路面が凍結してうちの息子もバイクでスリップしそうになったとか。

うちの中にいても寒いです。
暖房もなかなか効きません。
インフルエンザが流行り始めているとも聞きます。
15%以上の湿度を保つといいそうです。
マスク着用。 帰宅後は手洗い・うがいを忘れずに!!!
みなさん、風邪など引かぬよう気を付けましょう~ \(*^▽^*)ノ




これは昨日アップしようと思った庭の様子。
寒いので部屋の中から取りました。
f0159403_1253585.jpg


アブチロンの上にも・・・。
f0159403_12532096.jpg


スイセンの上にも・・・。
f0159403_12534753.jpg


これは今日の庭。  昨日よりも積もっています。
f0159403_12553726.jpg


今から雪だるまを作ってアップしま~す♪


                         ↓   ↓


長女(32才)の作品
◆目→花胡椒の実
◆口→ブルベリーの葉

f0159403_1353718.jpg

私(?才)の作品
◆目→サルスベリの実 
◆手→初雪かずら
f0159403_13532723.jpg


いい年した大人2人こんなことして遊びました(*'-'*)
[PR]
by ogc-3 | 2009-01-25 13:04 | 日記 | Comments(6)

明日は雪

最近お天気が良くってよかったよかったと思っていったんだけれど・・・。
明日からは雪だとか。

日常会話も話題がないとお天気の話題から!!

ブログの今日のネタもないとお天気の話題だったりして(*'-'*)エヘヘ
相も変らぬ毎日です。


今年は1つだけ生ったつるこけもも
赤く紅葉している他の人のブログを見たんだけど、どうして我が家の
つるこけももは紅葉しないのかなぁ???
【つるこけもも】クランベリーの育て方ですが、基本的にあまり暑いところは好まないので、すごく日当たりのよいばしょというよりは、若干日陰になるようなところのほうがよいようです。土壌は酸性の土壌を好みます。これはブルーベリーなどと同じです。ブルーベリー用の栽培土がよいそうです。

クランベリー農場などでは、収穫期になると、クランベリー畑にクランベリーの木が隠れるくらいの水を張って、そのあとクランベリーの木をゆすることで、浮かんできたクランベリーを収穫するという方法がとられ、その後、冷害を防ぐために水中で越冬させるほどですから、水のやりすぎで根が腐るということはないそうです。

f0159403_22231133.jpg
f0159403_2223264.jpg


彼岸花こんなに葉っぱが伸びています。
栄養をためているのかしら
f0159403_22234053.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-22 22:30 | ガーデニング | Comments(0)

うそぉー!!

記事を書き終え80%完成!!
さぁ画像UPというところで操作ミスで消えてしまいました(--,)ぐすん
ガックときます。
たまにあります。
やはり歳のせいでしょうか・・・
今日はクラッ~(゚_゚i)タラー


最近の暖かさで、待ちに待ったビオラ・クランベリーが咲きました♪
この色ねぇ・・・。  ちょっと思っていた色とちがった。 待っている間が楽しいね。
f0159403_22332982.jpg


まゆみんママさんちのクリスマスローズの蕾がたくさん付いたというので
見に行って来ました。 HCで買ったいくつもの株に付いていました。
よそのお庭の花なのに咲くのが楽しみ。
帰って我が家のクリスマスローズを見ると鉢植えのクリスマスローズの
蕾が大きくなっていました。  楽しみ楽しみ♪
f0159403_22335591.jpg


葉っぱのいろは銀葉でかわっているでしょう(゚∇^d) グッ!!
f0159403_22341273.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-20 22:49 | ガーデニング | Comments(2)

散歩

今日はお天気が良かったので、里帰りしている長女母娘と午後から
近所の美味しいパンとケーキのお店に
散歩がてら行ってきました。
f0159403_20281550.jpg行く途中でパトカー2台とワゴン。
そして交通整理をしているおまわりさんがいました。
道路が濡れているので事故処理をしているのかと
娘と話していました。
帰りもまだ同じ状況だったので
おまわりさんに聞いてみると水道管が破裂して潅水して
道路が盛り上がってきているとのこと。
水道管の破裂で道路が盛り上がるなんてビックリでした!!
                                           ↑
                                     これが娘と言ったお店です



グランドカバーのラミューム。夏は黄色の花が咲いていて黄緑も色が濃くなり
紫色が入った来ました。

f0159403_20361036.jpg



雪見イチゴ。桃風味のイチゴというので買いました。熟しても白いままです。
桃風味というのは・・・??
普通のイチゴの葉っぱより小ぶりです。古い葉が枯れてきています。
f0159403_20382845.jpg

内側からは新しい元気な葉っぱが出てきています。
f0159403_2041168.jpg

元気が良すぎて地面にシュートが伸びてきてこのままだとグランドカバーになりそうです。
f0159403_2039143.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-17 20:56 | ガーデニング | Comments(0)

小さなガッツポーズ(クレマチス・ジョセフィーヌ )

日常の中でたまに<ヤッター!!>と思うことがあります。

いつもの出勤途中に信号があります。  数えてみると11個所あります。
毎日、信号に引っかかり引っかかり行っています。
たいてい5・6回は引っかかります。
必ず引っかかるところが2箇所。
でも、今日はちがいました。いつも引っかかる信号が青・青で、GO!GO!!
職場に着くまでに止まった信号が一箇所でした。
私にとって奇跡でした!!
職場に着いて「ヨッシャ!!」の小さなガッツポウズでした(*'-'*)エヘヘ

今日の小さなしあわせでした。


4月のオ-プンガーデンに行った帰りに買ったクレマチス。 枯れたようになって
いたけれど、よーく見ると新芽が出ています♪
【クレマチス ジョセフィーヌ  パテンスダブル系】
花弁をもたず、花のように変化した萼を持つ点が特徴で原種は花も小さく、花色も限定される。種子(実際は果実)は先端に鞭状の突起があり、その表面に多数の綿毛をはやす。葉は三出複葉か二回三出複葉で、葉柄は他の植物の茎などにやや巻き付き、掴むような感じになって茎を固定する。

日本産のものは、ボタンヅル、センニンソウ、ハンショウヅル、カザグルマ等がある。ボタンヅル、センニンソウと呼ばれるものは小型の白い花を多数着ける。ハンショウヅルは釣り鐘型の花を少数着ける。これらではなく、カザグルマのように大柄の上向きに平らに開いた花をつけるものが鑑賞用に喜ばれ、人工交配品による種も作られている。交配は原種をもとに何世紀にもわたって続けられ、現在では1000種を超える交配品種が生み出されている。一重咲き、八重咲き、釣鐘型と多くのバリエーションがみられる。



f0159403_22291730.jpg


f0159403_22293327.jpg


ビオラ・クランベリーが寒さのせいかなかなか開花しません。
ずっーとこの状態です。 何時咲くのかなぁ・・・。
f0159403_223029.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-16 22:45 | ガーデニング | Comments(2)

さぶっ!!(ミニスイセン、ビオラ)

天気予報では雪。
空は曇天、雪空。

洗濯物を干していたらチラッと一瞬、雪!
雪は一瞬でもやっぱり寒い(-ω-;)ウーン

庭に出たけれど慌てて家に入り、温かいお茶を飲みました( ^-^)_旦"" 
来週も雪だとか、風邪なんて引けません!!



寒い庭に黄色いミニスイセンとビオラの寄せ植え。

ビオラは近くのHCでお年玉価格!!
クリスタルメモリー、ドリームワンダー共に100円でした\(*^▽^*)ノ
クリスタルメモリーは花径が2センチほどで、丸弁~細長弁のバイカラーが
かわいい多花性の品種だそうです。
ドリームワンダーは5枚の花弁が大きくねじれ、そのすべてにブロッチが
入るとてもユニークな品種だそうです。

2つともまだ咲いていませんがつぼみがたくさんあるので咲くのが楽しみ。

f0159403_15585560.jpg


黄色いミニスイセンが寄せ植えを明るくしてくれています♪
f0159403_160995.jpg


f0159403_1602569.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-10 16:04 | Comments(0)

福袋 (ビオラ・クランベリー)

今日は待っていた“ふくや”の福袋の売り出しの日♪
数年前から気になっていて、去年初めて買いました
どんなものかと、ワクワク・ドキドキ開けてビックリ!!
 ☆ 100gの明太子・・・2パック
 ☆ うに
 ☆ イカ明太
 ☆ とんこつラーメン
 ☆ 胡麻
 ☆ お菓子etc

これで、なんと2100円ー!! 
ねっ、安かったでしょうo(*^▽^*)o~♪

やっぱり、今年も買わなくっちゃ~!!!

私は1つだったけど、出勤する時にすれ違った主婦の
自転車のカゴには2つ入っていました。
あぁ~、私も2つ買えばよかったかなぁ。
福袋は12日までなのでお天気がよかったら明日も行こうかしら(*'-'*)エヘヘ
お近くに“ふくや”のある方はのぞいてみては・・・。

ということで、今日の画像の1枚目は福袋
f0159403_21435857.jpg


今年はちょっと内容が変わっていますが、やっぱり2100円
今年も納得の10点でした ☆☆☆
f0159403_21441558.jpg




先日のビオラ・クランベリーに家にあるアイビーを寄せてみました
f0159403_21443281.jpg


楽しみにしているんだけれど、なかなかつぼみが開きません
f0159403_21444818.jpg


エゴの木の根元のチューリップの原種も芽が出てきました♪
f0159403_2145440.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-09 22:04 | Comments(0)

今日は七草(スイセン)

今日は1月7日七草粥を頂く日。

七草粥は昔から邪気を払い万病を除き占いとして食べる。呪術的な意味ばかりでなく
おせちで疲れた胃を休め、冬場不足しがちな栄養を補う為のものだとか。
我が家ではそれほどの御馳走もなくお酒をそれほど頂いたわけではないけれど
<毎日お鍋ですもの・・・>
例年の習慣で今年も今夜は七草粥(゚∇^d) グッ!!

ちなみに七草とは
セリ、ナズナ、スズナ、スズシロ、ゴギョウ、ハコベ、ホトケノザ!!
子どもの頃に必死で覚えたので今でも空で言えます。
昔からこんなどうでもいいようなことに必死になっていました(*´ο`*)=3


春を告げるスイセンが咲きました。

【スイセン】  ヒガンバナ科 多年草

チューリップやヒヤシンスなどと同様に典型的な球根植物。市販の球根を買って花壇や鉢に植えて育てる。一定の寒さに当たらないと開花しない性質を有する。晩秋に球根が市場に出回るのでそれを植えて育てる。ニホンズイセンだと初春には開花するが、西洋スイセンは4月ごろに開花する。春先には開花株が出回り、それを観賞することもできる。

開花後は葉と茎が枯れるまで切らずに置いておくと、球根が太る。チューリップと異なり、子株が育っても親株も残る(チューリップは子株が育つと、親株が衰える)。被子植物である以上、結果し、種でも増えるが、開花までには数年かかるため、育種(品種改良)を目的とする場合を除けば一般には行われない。球根を分球させて増やす。

スイセンは日本の気候と相性が良いので、植え放しでも勝手に増える。球根が細分化するばかりで、開花しない場合は、土壌の窒素過多か、植え付けが浅すぎることが原因である。夏場は地表面を別の植物で覆うと、温度が上がり過ぎず、地中の球根に適した環境を維持できる。


f0159403_21432794.jpg


花糸は3つ、副管は6つに分かれ、花弁は6枚、茎は三角形。
スイセンは3の倍数で成り立っています。これは植物画教室の先生の受け売りです。
f0159403_21434828.jpg


これは裏庭のスイセンまだつぼみ♪
f0159403_2144736.jpg

[PR]
by ogc-3 | 2009-01-07 21:54 | Comments(0)